勤務シフトのチェックも

薬局だけでなく病院からの求人募集案件が多いことで知られていますが、正規雇用として働くにしてもアルバイトとして働くにしても時給の他に勤務シフトもチェックしておきましょう。 薬剤師のアルバイト募集案件を見る際に気をつけておきたいチェックポイントとして挙げられるのが、土日勤務ありかや深夜勤務ありか、そして週に何日勤務かといった勤務形態の情報だと言えるでしょう。薬剤師のアルバイトは高給なのでまず真っ先に給料に目が行ってしまいがちなのですが、週に何日勤務かと土日勤務ありかを未確認の状態では、アルバイトの強みである時間のとりやすさが損なわれてしまうという結果に繋がるため、注意を払っておいて損は無いと言えます。 病院からの薬剤師のアルバイト募集案件の場合、患者対応を24時間態勢で行っていることもあり、夜勤のシフトに入れそうな薬剤師を探しているといった病院も少なくありません。日中に働いて夜はしっかり寝たいと考えている方は、深夜勤務ありか否かもチェックしてくべきだと言えるでしょう。深夜勤務から除外される形を希望すれば、病院側が受け入れてくれることも多いので事前に調べておくようにしましょう。

土日や深夜勤務は

やはり気をつけておきたいのは当直の深夜勤務や、土曜または日曜に丸一日勤務する場合です。 面接時にしっかりと確認しておかないと、忙しい時期や季節などにシフトを勝手に入れられて、 最悪の場合は学校の授業を休んだり家事や育児ができなくなってしまう可能性があります。 労働契約を結んだ後にトラブルに巻き込まれないためにも、シフト時間や時給については最初に必ず要確認しておきましょう。