調剤薬局の時給は

薬剤師にアルバイト先として調剤薬局がありますが、調剤するだけではなく、服薬指導も必要となりますので、お客さんとコミュニケーションを図る必要があります。 風邪が流行する冬場ですと患者さんも増えますので、服薬指導に時間をあまりかけられなくなりますが大切な業務です。 ちなみに、平均的な時給として見たときには、調剤薬局は1800円~2000円程度というところが多いようですが、 もちろん地方と都内などでは、平均的な時給は変わってきます。 また、ドラッグストア、病院内の薬局という働き先もありますが、平均的な時給はドラッグストアが1番高いと言われています。 その理由としては、品出し、レジ対応、などの、薬剤師としての仕事以外にもやらなければならない仕事があるからだと考えられています。 時給だけに着目するとドラッグストアの方が高いですが、調剤薬局は家近などで働きやすいというメリットもあります。 あとは、働きやすさや勤務地までの距離なども比較してみると良いでしょう。

土曜勤務の場合は

調剤薬局の中には(特に門前薬局)、近くの医院・クリニックの診療時間に合わせて土曜も営業しているところもあります。 そのような薬局では土曜のみアルバイトを雇用していることもあり、その場合の時給は少し高くなります。 平日は主婦薬剤師やママ薬剤師のパート採用でお店をまわしていけるのですが、 子育てて土日勤務ができないパートさんが多いので土曜日は学生アルバイトで労働力を補っているわけです。